ボッチャンとは、株式会社wevnalが2018年4月から提供を開始している最新のチャットボットであり、サービス提供開始から一年で500を越えるアカウントを獲得しています。 クラウドワークス、富士住建、レナード、京都きもの友禅、nojimaなどの有名企業各社がボッチャンをチャットボットとして採用しています。 ボッチャンのサービスを簡単に説明すると、“チャットボットシナリオを自分で簡単に製作して、製作したチャットボットを様々な種類のwebページに埋め込める”というものになります。

チャットボットとしての特徴

サービススタイル

独自開発サービス

対応する業務種類

CV型・マーケティング型

チャットの仕組み

選択肢型

BOTCHANのサービス概要

   
会社名 本社:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-11-8 渋谷パークプラザ 5F。電話番号:03-5766-8877。 
会社概要 ボッチャンとは、株式会社wevnalが2018年4月から提供を開始している最新のチャットボットであり、サービス提供開始から一年で500を越えるアカウントを獲得しています。 クラウドワークス、富士住建、レナード、京都きもの友禅、nojimaなどの有名企業各社がボッチャンをチャットボットとして採用しています。 ボッチャンのサービスを簡単に説明すると、“チャットボットシナリオを自分で簡単に製作して、製作したチャットボットを様々な種類のwebページに埋め込める”というものになります。
契約期間 1ヶ月
初期費用 初期導入費用:10,000円(2019年末までに無料アカウント登録すれば無料)
月額費用 フリープラン:無料 ミニマムプラン:10,000円/月 スタンダードプラン:50,000円/月 プロプラン:100,000円/月オプションプラン:見積り次第

BOTCHANの口コミをみる

BOTCHANの相談をする

BOTCHANを保存しておく。

ぼっちゃん(BOTCHAN)の特徴やメリットを紹介|株式会社wevnalのチャットボット

ボッチャンとは、株式会社wevnalが2018年4月から提供を開始している最新のチャットボットであり、サービス提供開始から一年で500を越えるアカウントを獲得しています。
クラウドワークス、富士住建、レナード、京都きもの友禅、nojimaなどの有名企業各社がボッチャンをチャットボットとして採用しています。

ボッチャンのサービスを簡単に説明すると、“チャットボットシナリオを自分で簡単に製作して、製作したチャットボットを様々な種類のwebページに埋め込める”というものになります。

ボッチャンとは具体的にはどのようなチャットボットなのか、特徴を交えて以下に詳しく解説します。

☆AIエンジンと接続してチャット形式でユーザーと自然な会話
ボッチャンの特徴の一つが、チャット形式によるユーザーとの自然な会話です。
ボッチャンのAIには“自然言語処理機能”があり、AIによるインテント処理やエンティティ処理が可能となっています。

インテントとは“意図”の意味で、ユーザーが何を意図しているのかをボッチャンは判断できます。
エンティティはインテント処理によって判断した内容に関する日時、場所、人数、物などを判断できます。

このようにインテント処理やエンティティ処理が可能となっているので、ボッチャンは予め登録してある会話内容からユーザーの質問に最適な会話内容を抽出してスムーズなユーザーとの会話が可能となっているのです。

☆単純な受け答えだけでなく予約も可能
エンティティ処理が可能なボッチャンは日時、人数といった“予約”に必要な情報も正確に処理して判断できます。
このため、チケット予約手続きなどに人手を使わずに済むのでコストカットができます。

☆会話ログ取得によるヒューマン割り込み
ボッチャンは会話ログを取得する機能があります。
このため、ボッチャンの受け答えでは不十分と思った場合に、ユーザーとチャットボットの会話に人間が割り込んでサポートすることができます。

☆レコメンドエンジンによる商品自動紹介
ボッチャンはレコメンドエンジンを搭載しています。
このため、ボッチャンを埋め込んだwebサイトの商品説明やブログテキストを利用してユーザーが欲する商品情報やそのユーザーにとっては新発見になる商品情報の紹介をプッシュメッセージによって自動的に商品紹介ができます。

☆アクセス解析機能によるマーケティングの最適化
ボッチャンはアクセス解析ができます。
ユーザーの発言内容を分析したり、ユーザ属性分析をすることによってプッシュメッセージのターゲティングなどマーケティングの最適化ができます。

☆簡単シナリオ作成,簡単ボット埋め込み
ボッチャンはシナリオを簡単に作成したり、簡単にボットを埋め込むことができるのも特徴です。

FacebookアカウントとFacebookページを用意し、ボッチャンの公式サイトから無料アカウント登録すれば管理画面一つで簡単に素人でもシナリオ作成ができます。
インタフェースが会話の吹き出しを模した形になっており、直感的にシナリオを作成できます。
そして、シナリオを作成して出来上がったボットは指定のリンクや簡単なHTMLを自社のwebサイトに埋め込むだけでチャットボットへの導線を簡単に作成可能となっています。

なお、Facebook Messenger、LINE@など様々な場所にチャットボットを接続可能となっているという特徴もあります。

☆簡単カスタマイズ
ボッチャンはプッシュメッセージ、キーワード辞書、メール連携など様々な機能を持っており、これらの機能を利用して管理画面からシナリオの流れを簡単に自由にカスタマイズできます。
シナリオの分岐も簡単にカスタマイズできます。

☆外部API連携
ボッチャンはセールスフォース、kintone、Synergy、AD EBiS、shopifyといった外部APIとの連携機能もあります。

☆オプション機能
ボッチャンには以下のように様々な有料オプション機能があります(料金は要望に合わせて見積り)。

・シナリオ作成代行
・シナリオ入稿代行
・ボット運用代行
・AIカスタマイズ
※要望に合わせて、AIカスタマイズをしてくれます。
・外部API連携構築サポート

☆4種類のプラン
ボッチャンはフリー、ミニマム、スタンダード、プロという4種類のプランが用意されている特徴があります。
無料で利用できるフリーのようにプッシュメッセージ機能が封印されているなど、利用料金が値上がりするごとに機能制限が緩和されいきます。
必要な機能だけを選べるので、無駄なコストを徹底的に省けます。

関連記事

  1. 不動産業界チャットボット

    不動作業界で導入が進むチャットボットを5つの事例とともに解説

  2. CVへの効果

    チャットボット導入による問い合わせ数・CV率アップの効果は?

  3. CRMとは

    知らないと恥ずかしい!CRMとは?基礎情報を徹底解説!

  4. チャットボット業務領域

    チャットボットの仕組みの違いによる得意な業務とコストについて

  5. チャットボットの見逃せない機能20選!必要・必須な機能を紹介!

  6. 選択肢型チャットボット

    質問と選択肢による回答でやりとりする選択肢型チャットボット