お問い合わせ
  1. 掲載のご依頼
  2. メールでのお問い合せ
  3. 電話でのお問い合せ

東京フリーランス

東京でフリーランスとして働くなら、プログラマーやエンジニアがおすすめです。
なんといっても手に職となりますし、it業界はこれからも発展していく途上なので、食いっぱぐれることがありません。
とくに東京は関西より仕事も多く、安定した収入が見込めます。働くならやっぱり東京ですよね。
エンジニアは職人気質の人も多く、実際にプロフェッショナルですから、安心して独立することができます。
大阪にもエージェントはありますが、東京にはさらにエージェントもたくさんあるので、稼ぐには最適です。
ぜひ、東京でフリーランスプログラマーとして活躍してください。

スキルを身につけて、安定した仕事を得ましょう。エージェントだけでなく、インターネットで仕事を探すことができます。
もちろん、エンジニアはフリーランスの場合、在宅が多くなっていますので、関西に住んでいても
仕事を得ることはできますが、面談があったり、週に1度、ミーティングしたいというニーズがあったりします。
そうなると、やはり負担を避けるためには、東京のフリーランスが最適なのです。
フリーランスプログラマー、はじめてみませんか。いまなら案件も多くあるので、あまりキャリアが短くとも稼ぐことはできますよ。
<h2>東京で働くフリーランスの悩み</h2>
東京で働くフリーランスの悩みとして、やはり生活コストが高くなるという点ではないでしょうか。
渋谷や六本木といった、ビジネスに有利な場所に住むと、ワンルームであっても10万円以上します。
それって、家賃として異様ですよね。
フリーランスで30万円稼いでも、家賃だけで10万円以上かかることになります。
これが地方であれば、5万円ぐらいあれば、十分な賃貸に住むこともできます。
また、それなら家を買おうと思っても、価格がそもそも手が届きません。
6000万円ぐらいするので、とてもじゃないけれど自分では買えない価格です。

そして、そもそもフリーランスだとローンに通らないこともしばしばです。
クレジットカードが持てない、住宅ローンに通らないといった、信用問題があります。
信用はなかなかありません。駆け出しのフリーランスであれば余計です。
現金主義が一番で、とおっても、ステータスの低いクレジットカードがせいぜいになってしまいます。

しかし、フリーランス人口は1000万人を超えるなど、増えつつあります。
よって、今後はフリーランスをサポートしたサービスも増えるはずです。

東京はアクセスがいい代わりに、物価が高いのが悩みですね。
<h2>フリーランスの方へ:東京でフリーランスとして働くときのポイント</h2>
東京でフリーランスとして働くポイントというものはどのようなものでしょうか。
やはり専門性のあるプロフェッショナルとして、スキルを磨き上げるのが一番です。
とくにwebのジャンルで、自分のできる技術を高めていくことが、稼ぐポイント、そして近道となります。

フリーランスと言ってもいろいろいます。
マーケッター、エンジニア、プログラマ、デザイナーと、さまざまな職種がありますので
同業者だけでなく、異業種とつながることも大切です。
エンジニアはデザイナーと、マーケッターはライターとつながることが多いのではないでしょうか。

そうしたつながりからも、仕事はやってきます。
東京で働くポイントは、相手を大切にし、尊重しながら働くことです。
それによって、フリーランスとしての人脈も広がり、大きく活躍できるようになるのです。
決して、フリーランスで在宅仕事だからといって、他人を遮断して自宅に閉じこもりきりではいけません。
それだと、なかなか人間性も向上しませんし、チャンスをのがしてしまいます。

せっかく東京にいるのですから、人脈を広げて、いろいろな出会いを楽しみましょう。
そのなかから、仕事も生まれてきますし、プライベートの充実も発生します。
<h2>企業の方へ:東京にいるフリーランスへ仕事を頼むときのポイント</h2>
企業の方が東京にいるフリーランスへ仕事を頼むとき、プロジェクトをまとめた経験や
個人として仕事を受託し、どの程度の成果をだしたか、自信を持って提案できる人にお願いすると言いでしょう。

個人にフリーランスとして仕事をたのむとき、最初から見積もりを提示してもらい、
こちらも条件としてこの程度までなら、というのを伝える必要があります。
納期・責任範囲・見積もり・スケジュールなどをしっかりと話し合って、
コミュニケーション不足が起きないようにしましょう。

多くのトラブルは、話し合いが十分に行われていないことにも起因します。
どの職種であっても、プロジェクトをまとめる人の力量が大切です。
経験が豊富なフリーランスから、かけだしの個人にいたるまで、
さまざまな人が東京にはいます。

そして、スキルのある人は忙しいですので、東京のフリーランスだからといって
仕事も確定していないのに、呼び出さないようにしましょう。
それは非常に嫌がられます。しっかりとプロジェクトの計画を立てて
お願いできる段階で、発注してください。そうしないと、フリーランス同士の噂で
企業そのものが避けられてしまいます。仕事を依頼する立場だからといって
横柄にしていると、良いフリーランスからは避けられてしまいます。

登録されている記事はございません。