稼ぎを増やしたいフリーランス必見!機械学習を学べるおすすめ書籍3選

「Pythonを使えるエンジニアとしてフリーランスになったけど、Webサービスばっかり作っているなぁ」、「どうにか、収入を上げる方法はないだろうか?」。このようにお悩みのエンジニアは、いませんか?もし、今この記事を読んでいるあなたが、それに当てはまるなら、「機械学習のプログラミング」を覚えることをオススメします。

機械学習のプログラミングができればAI開発ができる

機械学習とは、今流行りの「AI(人工知能)」を組み込んだプログラミングのことです。AIは、身近なところだと、家電や自動車に採用されています。そのため、今後、確実に需要が高まるプログラミングなのです。

ところが、フリーランスのエンジニアで、AIは使えるエンジニアはまだ多くありません。しかし、フリーランス向けのサイトで、機械学習の案件は確実にあるので、ライバルが少ないうちに習得しないともったいないです。高額報酬の案件なら、1ヶ月に一件をゆっくり作業して、50万円オーバーも夢ではありません。

機械学習の勉強はとりあえず書籍から

「Pythonは使えるけど、機械学習をどのように勉強したらいいかわからない」。このようなフリーランスは、結構多いと思います。そこで、オススメしたいのは、「書籍による勉強」です。「今更、書籍なんて、、、」と思うかもしれませんが、大手企業で働いているエンジニアは、キャリアアップしても書籍に目を通していますので、馬鹿にはできません。

機械学習が勉強できる書籍の選び方について

書籍

AIの注目は高まっているため、それに特化した書籍はたくさんリリースされています。そのため、自分に本当にあった書籍を選ぶのは、難しいです。そこで、「書籍を購入する時に意識しておきたいポイント」をまとめてみました。

事前知識の有無

Pythonに、ある程度精通していて、機械学習のこともちょっぴりかじっているのであれば、事前知識を省いている書籍でも大丈夫だと思います。しかし、一から勉強するのであれば、事前知識も勉強できる書籍を選ぶべきです。特に、数学に関する知識は必要不可欠となっています。

サンプルデータの有無

機械学習のプログラミングは、サンプルデータがあれば、効率よく勉強できます。これは、「読むだけの本になっていないか?」という意味で、大切なポイントです。プログラミングは、手を動かしながら覚えるべきなので、ただ文字を読むだけの書籍はおすすめできません。

機械学習をある程度かじっている人でも、改めてサンプルデータに触れることで、目から鱗の発見もあるのです。

現場レベルでおすすめされている機械学習の書籍を紹介

書籍

では、ここからは、おすすめな書籍を紹介したいと思います。とりあえずPythonを使えれば、理解できる書籍ばかりです。「比較的新しい書籍+勉強が継続できるボリューム」という観点で選んでみました。

おすすめ書籍その1、『ITエンジニアのための機械学習理論入門』

機械学習をゼロから学習したいエンジニアにオススメしたい一冊です。数学に関する説明がされていて、サンプルコードを用いて勉強できます。したがって、「手を動かして覚える」概要もバッチリです。後に紹介する書籍を手に取る前に、目を通しておくとよいでしょう。

おすすめ書籍その2、『実践機械学習システム』

機械学習のプログラミングは「ライブラリ」を使うと効率が良くなります。しかし、ライブラリは数が多いので、選び方が難しいところ。そこで、この書籍では、「sklean」をメインに勉強します。それにプラスして、サンプルコードの例も多数収録。

そのため、タイトルにもあるように「実践」力に定評がある一冊です。その内容は、応用向けのものが多いため、オリジナルの機械学習を開発したいエンジニアに選ばれています。

おすすめ書籍その3、『ゼロから作るDeepLearning―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装』

先ほど紹介したように、快適なプログラミングをサポートしてくれる「ライブラリ」。そんなライブラリを、自分で作る書籍です。特にこの書籍は、ディープランニング(深層学習)の解説するならに特化しています。ディープランニングとは、人工知能のひとつです。

ディープランニングをプログラミングに組み込むことで、「人や動物に匹敵するシステムにできる」と言われています。このように記すと、難しそうなイメージがあると思いますが、この書籍ではわかりやすく説明されているので、初心者にもオススメな一冊です。

まとめ

今回は、機械学習を学べる書籍を紹介してみたのですが、いかがでしたでしょうか?これらの書籍は、初心者だけではなく、中級者以上のエンジニアにもおすすめできるので、読んだことがないエンジニアは、ぜひ手に取ってみてください。機械学習をプログラミングできれば、フリーランスでも、安心できる収入が手に入ります。今まで以上に、自由なライフスタイルを掴めるように、頑張ってください!

関連記事

  1. クライアントは Python エンジニアに何を求めているのか?

  2. まだRubyやPHP使ってるの?Pythonを扱えないと稼げないかもよ?

  3. Pythonエンジニアは働きやすいだけでなく需要も高い!

  4. Python学習体験

  5. やっとPythonを習得したのに!いいことばかりじゃない?年収1000万円にまつわるメリットとデメリット

  6. Pythonエンジニアはセミナーに参加しよう

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 顧客分析ツールを紹介!すべての顧客分析ツールを比較。

    2019.10.03

  2. チャットボット業務領域

    チャットボットの仕組みの違いによる得意な業務とコストについて

    2019.09.17

  3. チャットボットの見逃せない機能20選!必要・必須な機能を紹介!

    2019.09.09

  4. チャットボット見積もり機能

    チャットボットの見積もり機能のメリット紹介!顧客獲得効果も!

    2019.08.30

  5. チャットボットサイト

    チャットボットはサイトに必須!6つのメリットで見えた魅力とは

    2019.08.26

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。