PHPエンジニア必見! 面接官に刺さる経歴書の書き方

PHPエンジニアとして、「客先常駐」に憧れている人たちも多いことでしょう。そんな人たちが、最初に苦戦する事ってなんだかわかりますか?それは、「経歴書の書き方」です。客先常駐として働く以上、面談は避けて通れないので、経歴書は必要不可欠になります。

だけど、「ソースコードを書くのは得意だけど、文章を書くのは不得意なんだよなぁ」というエンジニアは結構いるのです。そこで今回は、経歴書作成のコツに迫ってみました。

在宅より客先常駐の方が稼げる

フリーランスエンジニアを目指している人達の多くは、会社の縛りにとらわれない「在宅」に憧れを持っていますよね?もちろん、在宅で稼ぐことは可能です。頑張り次第で、会社員時代より稼ぐこともできるでしょう。しかし、「会社員時代の年収より、大幅に稼げるか?」と言ったら、そうとも限りません。そこでおすすめしたいのが、「客先常駐」という働き方です。

一本の単価が20万円ほど高くなる

客先常駐の1単価は、在宅の仕事より20万円~30万円ほど割高になることは珍しくありません。客先常駐は、一度経験するとやめられない旨味があるのです。

面接官に好印象を抱かせる経歴書のポイント

笑顔ビジネスマン

ここからは、経歴書を書くコツを紹介していきます。一部ではありますが、これから経歴書を書くエンジニアは、参考にしてみてください

勤勉であることをアピール

IT業界のトレンドは、凄まじいスピードで移り変わっています。したがって、「エンジニアは一生勉強しなければならない」と言っても、過言ではないのです。そのため、勤勉であることをアピールしましょう。例えば、「勉強会に参加しています」とか、「PHPに加えて、○○の言語も取得中です」、「勉強も兼ねて、プライベートで○○を作っています」などです。

PHP以外のプログラミングスキルもアピール

PHPエンジニアとして働く以上、PHPのスキルをアピールするのは大前提です。しかし、PHP以外のスキルがあれば、もっと重宝されます。したがって、駆使できるプログラミング言語は、全て記載してください。しかし、PHPの案件に募集している以上、割合を一番占めるのはPHPです。

したがって、PHPのアピールを7割ぐらいにして、残りの3割でその他の言語のアピールをするとよいでしょう。ちなみに、見栄をはって、使えないプログラミング言語を書くのはNGです。

得意なスキルを深掘りして書く

さっぱりした書き方に、「PHPのプログラミングが得意」というのがあります。これって、PHPをかじった程度のエンジニアでも書ける文章ですから、面接官には響きません。したがって、何が得意なのか深掘りして書いてください。専門用語も入れながら、エンジニア同士だからこそわかる技術の伝え方をしましょう。

真面目さをアピール

非常にシンプルなことですが、これは重要なことなのです。なぜなら、客先常駐は、一般の社員と同じ働き方をするため、社会人としての常識が求められるからです。

フリーランスとしてどんな技術を学んできたのか?

「PHP以外の言語が書けるようになった」とか、「ホームページ作成しかできなかったのに、アプリケーションも作れるようになった」などのように、ざっくりしたことを書いても、面接官には響きません。もっと、技術的なことを書いてください。そこをしっかり書くことで、「浅い学習をしてきたわけではないんだな」と、思ってもらいます。これは、先に紹介した『得意なスキルを深掘りして書く』に似ているかもしれません。

注意点は「盛り沢山にしない」こと

注意点

最後に、注意点を教えておきたいと思います。それは、「盛り沢山にしないこと」です。これは、フリーランス経験の長いエンジニアにこそ、よく見られます。アピールしたいスキルがたくさんあって、ぎっしり書きたい気持ちは分かるのですが、一目見ただけでげんなりされてしまいます。したがって、できる限り要点を絞って書いてください。

経歴書を書きたくないエンジニアは「クラウドサービス」を使おう

「仕事が忙しくて経歴書を書く時間が取れない」エンジニアや、「やっぱり苦手だから書きたくない」というエンジニアは、クラウドサービスを積極的に使ってください。クラウドサービスによっては、経歴書を代理執筆してくれる場合があります。コンサルタントが、エンジニアとカウンセリングした上で経歴書を作ってくれるため、面接官に刺さりやすい経歴書にしてくれるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、経歴書の書き方にせまってみました。常駐先へのアピールは、経歴書の出来映えが大半を占めると言っても、過言ではありません。したがって、何度も読み返しながら、慎重に作成してください。経歴書作りに慣れるてくると、フリーランス活動が軽やかになりますから、客先常駐の働き方も楽しくなってきますよ。だから、気を抜かずじっくり取り組みましょう!

関連記事

  1. Webエンジニアの副業事情についてみてみよう!

  2. 未経験者のPHPエンジニアでも月収25万円は堅い?

  3. フリーランスの PHP って今後も需要はあるの?

  4. プログラミング講師の経験談

  5. PHP案件でよく指定されているフレームワーク

  6. 「スクール運営」というフリーランスの生き方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 顧客分析ツールを紹介!すべての顧客分析ツールを比較。

    2019.10.03

  2. チャットボット業務領域

    チャットボットの仕組みの違いによる得意な業務とコストについて

    2019.09.17

  3. チャットボットの見逃せない機能20選!必要・必須な機能を紹介!

    2019.09.09

  4. チャットボット見積もり機能

    チャットボットの見積もり機能のメリット紹介!顧客獲得効果も!

    2019.08.30

  5. チャットボットサイト

    チャットボットはサイトに必須!6つのメリットで見えた魅力とは

    2019.08.26

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。