TOP
お問い合わせ
  1. 掲載のご依頼
  2. メールでのお問い合せ
  3. 電話でのお問い合せ

PHPでもAIシステムの開発が出来る?

近年のプログラミング界隈は、AIシステムの話題で持ちきりです。そのため、フリーランス案件でも、AIシステムの案件見かけるようになりました。そこで今回は、私が受注したAIシステムの案件の一例を述べてみたいと思います。

PHPでAIシステムの開発はできるものなのか?

通常、AIシステムの開発となれば、プログラミング言語はPythonを使います。となれば、「PHPでシステムの開発はできるのか?」という疑問を感じる人もいるでしょう。

PHP-MLを使えばできないことはない

PHP-MLというライブラリを使えば、AIシステムの開発は不可能ではありません。PHP-MLには、予めAIシステムの開発に必要なアルゴリズムが搭載されているため、「Pythonはわからないけど、AIシステムに触れてみたい」という初心者にもお勧めとなっています。

しかし、PHPはAIシステムに強いプログラミング言語ではないため、本格的な開発をする場合には、Pythonが必須です。

今回の案件はPythonの技術も必要だった

今回、私が受注した案件は、「最低限PHPのスキルが必須。Pythonの技術も使えればなお良し。」というものでした。当時の私は、Pythonはかじりたてだったのですが、エンジニアとしてのキャリアを考慮してもらい、受注に繋がったのです。

どんな仕事概要だったのか?

疑問

ここからは、私が実際に受注したAIシステム開発の概要を深掘りしていきたいと思います。

業務内容

自社のAIシステム開発を支援する仕事です。まだ、駆け出し段階のシステムだったため、ほぼ設計から関わる内容でした。ポジションとしては、オープンWeb系のエンジニアにあたります。

単価

単価は、一か月70万円でした。AIシステム開発で、フリーランスが受け取る給与としては、十分な金額です。当時の私のキャリアから考えても、満足しています。ちなみに、ハイスキルなエンジニアは、1ヶ月90万円くらいも不可能ではありません。フリーランスで年収1000万円オーバーを狙うなら、AIシステムは無視できない案件です。今現在、そのスキルに乏しいエンジニアは、是非勉強してください。

スキル

主に求められていたスキルは、
「一人である程度の開発が出来る」
「AIシステムの見識がある」
「PHP、Pythonなどの言語が使える」
「高校レベル以上の数学スキルがある」
などだったと記憶しています。

勤務地

今回の勤務地は、港区のオフィスでした。港区は、IT業界バリバリの地域ということもあり、オフィスが綺麗!働いているエンジニアも、自分に自信がある人たちばかりでした。私以外にもフリーランスのエンジニアがいて、良い刺激になりましたね。

稼働時間

主な稼働時間は、9:00~18:00でした。フリーランスは、きっちり契約で働くため、残業になったことは一度もありません。ちなみに、トータルの稼働時間は、180hくらいだったと記憶しています。常駐案件としては、一般的な数字ではないでしょうか。

その他のサポート

作業用のモバイルパソコンを貸出してくれました。Windows10をインストールしているパソコンです。IT業界が貸出するだけあり、モバイルパソコンとは思えないハイスペックでした。システム開発に必要なツールがインストール済みなので、サクサク進めることができました。

AIシステム案件を探してきた場所は「ジョブリーフリーランス」

パソコン

今回、私が受注したAIシステム案件は、「ジョブリーフリーランス」というお仕事紹介サイトによるものです。ジョブリーフリーランスは、私のフリーランス仲間も使っていて、好評を博しています。駆け出しからベテランまで、幅広く活用できるサイトなので、皆さんぜひご登録を!

担当コーディネーターが丁寧

このタイプのサイトはいくつも使っていますが、ジョブリーフリーランスは、担当コーディネーターの対応が特に丁寧だと感じました。現場の雰囲気、単価相場、フリーランサーのキャリアに関して、etc、リアルな意見を話してくれる印象です。それらを吟味して、フリーランサーが求めている仕事を斡旋してくれます。そのため、気になることは何でも相談しておきましょう。

お役立ちコラムが便利

ジョブリーフリーランスのいいところは、お仕事を斡旋してくれるだけではありません。お役立ちコラムが何気に便利なのです。そこには、エンジニア界隈のトレンド記事や、お仕事受注のコツ、税金対策etc、いろんなコラムが乗っています。すでにキャリアがあるエンジニアも、忘れていた情報をキャッチできるので、お仕事探しのついでにチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、私が受注したAIシステムの案件に焦点を当ててみました。AIシステムは、Pythonを使うのが一般的なので、PHP案件は多くありません。しかし、しっかりしたPHPスキルがあれば、一部でも関わることはできます。フリーランスで食べていくためには、AIシステムのスキルはなくてはならない時代に突入しているので、これを機に意識を高めておきましょう。

関連記事

  • フリーランスのPHPエンジニアになって、コンスタントに仕事するようになっとしても、なぜか収入が上がらないエンジニアが多いです。その理由は「単価が低いから」です。特に、駆け出しの頃は、「仕事を選んでいられない!」という思い […]

  • HPエンジニアとして働きたいけれどもその仕事の実態がわからないと感じている人は多いものです。PHPエンジニアの仕事は他のIT関係職に比べて目立ちにくいこともその原因でしょう。ここではそんなPHPエンジニアの仕事内容などに […]

  • PHPは、日本だけではなく世界中で需要のあるプログラミング言語です。したがって、海外での活躍も夢ではありません。そこで今回は、海外で働くことのメリットとデメリットをまとめてみました。

  • インターネット上のサイトの制作に多く活用されているphpを駆使し開発していくのがphpエンジニアです。全プログラミング言語の従事者のなかでも、今や8割を超えるシェアにまで至ったphpエンジニアですが、当記事では、そのよう […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。