PHPのスキルを活かしてアプリゲームの開発!

毎日のように新作がリリースされている「アプリゲーム」。パズル、ロールプレイング、知的、シューティング、バトルetc、いろんな種類があって楽しいですよね。私も、そんなアプリゲームの開発をしたことがあります。

私が担当したアプリゲームは、35画面以上ある大規模なプロジェクトです。バグやダブルチェックを何回も繰り返したので、苦労した記憶がありますが、やり遂げた時の満足感はgoodです!今回は、その時の内容に触れてみたいと思います。

お仕事探しは安定の「レバテックフリーランス」で

今回の案件は、フリーランス向けのクラウドサービス「レバテックフリーランス」で見つけました。もうすっかりお世話になっている、安定のクラウドサービスです。この案件にありついた大まかな流れは、次のようなものでした。

1、専任スタッフに相談

レバテックフリーランスに登録すると、お仕事を紹介してくれる専任スタッフがついてくれます。まずは、そのスタッフに、どんな仕事をしたいのか相談しました。仕事内容はもちろん、勤務地や報酬、職場の雰囲気など、思いついたものは一通り相談します。

2、お仕事紹介

今回私は、「アプリゲームの開発に携わりたい」と伝えていたので、その類のお仕事を紹介してもらいました。しかし、最初に提示してもらった案件は、報酬面に不満があったため、一旦保留。

そこで、「別の案件も紹介してもらえないか?」とお願いしましたところ、改めて連絡をくれました。その時紹介してくれたのが、今回綴るお仕事です。報酬も満足でしたし、自宅の最寄駅から電車一本で通えるということもあり、受注することにしました。

・面談

常駐予定先の代表者同席のもと、面談をします。雑談も交えつつ、お仕事への意欲&スキルなどをお話しして、滞りなく面談終了。そして、プロジェクト参加が決まったのです!

どんなプロジェクトだったのか?

 

疑問それでは、ここからは、私が受注したプロジェクトの内容を綴っていきたいと思います。

仕事内容

今回は、サーバーサイドエンジニアとして、スマートフォンゲームを開発する内容です。その他に、フロントエンドや管理ツールのコーティング、オリエンテーションへの参加義務などもありました。ちなみに、今回の仕事は、私以外のフリーランスも参加していました。

常駐先が新事業拡大中のため、エンジニアを大量募集していたようです。そのため、キャリアの浅いエンジニアもいました(お仕事はちゃんとこなせるレベルだったので一安心!)。

求められたエンジニア像

今回の案件で、最低限求められていたエンジニア像は、
『アプリゲームをゼロから開発したことがある』
『サーバーサイドエンジニアの経験が2年以上ある』
『PHPのスキル必須。キャリア3年以上』
『MVCの経験者』
etc、だったと思います。
それにプラスして、「あれば尚良し」とされていたのは

『ゲーム業界での就業経験あり』
『大規模なゲームの開発経験あり』
『PHP以外のプログラミング経験』
などでした。私は、すべての工程をクリアしていたわけではありませんが、プロジェクトに参加することができました。恐らく、それまでのフリーランス実績が認められたのだと思います。

勤務地

勤務地は、渋谷でした。ここでは会社の名前は伏せますが、名前を聞けば大抵のエンジニアはわかるであろう会社です。自分のキャリアに自信を持っているエンジニアが多くて、「イケイケな会社だなぁ」と思ったのを覚えてます。ちなみに、クライアントの元に出向することもありました。フリーランス案件で、出向する案件は少ないと思います(少なくとも私の経験では)。

勤務時間

基本の勤務時間は、10:00~19:00でした。少し残業になることもありましたが、ほとんどこの時間内で就業しました。

単価

今回の案件は、月75万円です。十分、満足できる金額ですね。レバテックフリーランスの専任スタッフが、最初に提案した案件を保留にしたのは、正解でした。そして、負けじと案件を紹介してくれた専任スタッフに感謝です!

就業の雰囲気

《20名ぐらいのチーム制》
今回のゲーム開発は、20人ぐらいのチーム制でした。開発案件は、一人でやることも多いですし、チーム制でも5人くらいの案件が多かったので、これは大所帯です。ポジションは、エンジニア、企画、運営、デザイン、etcに分かれていました。

《ポジションごとにスペースが区切られている》
これだけの大所帯ですから、ポジションごとにスペースを区切っていました。そのため、各ポジションとのコミュニケーションは、Skype、LINE、メールで行います。近くにいるスタッフとも、こういうツールを使うという(笑)これって、結構エンジニアあるあるです。

まとめ

パソコン

今回の案件は、大体このようになっていました。スケジュール通り進まないこともありましたが、なんとか終了!大人数のチーム制だったこともあり、やり遂げた後の一体感はひとしおでしたね。その後、開発したゲームをダウンロードしてプレイしましたが、良い出来だったと思います。

関連記事

  1. 小売り業の販売カートシステムの開発( PHP使用)

  2. PHPを利用したコーティング案件について

  3. PHPエンジニア在宅フリーランサーになることのメリット5選

  4. PHPエンジニアの仕事内容とは?

  5. 日本人PHPエンジニアには壁が?! 海外でのフリーランス挑戦について

  6. PHPエンジニアは自宅で働ける?それとも駐在?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 顧客分析ツールを紹介!すべての顧客分析ツールを比較。

    2019.10.03

  2. チャットボット業務領域

    チャットボットの仕組みの違いによる得意な業務とコストについて

    2019.09.17

  3. チャットボットの見逃せない機能20選!必要・必須な機能を紹介!

    2019.09.09

  4. チャットボット見積もり機能

    チャットボットの見積もり機能のメリット紹介!顧客獲得効果も!

    2019.08.30

  5. チャットボットサイト

    チャットボットはサイトに必須!6つのメリットで見えた魅力とは

    2019.08.26

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。