PHP案件でよく指定されているフレームワーク

PHPの案件をスムーズにこなすためには、フレームワークの活用が必要不可欠です。フレームワークは、案件によって固定されていることがあります。そのため、どんなフレームワークを使ってもいいわけではありません。そこで今回は、PHPで固定されているフレームワークにはどんなものが多いのか、まとめてみました。フレームワークのスキルを高めたいエンジニアは、参考にしてみてください。

●CakePHP

CakePHPは、フレームワークの固定案件で、一番多いと言っても過言ではないフレームワークです。主に、アプリケーションの開発で使われています。

RubyonRailsの影響を受けているフレームワーク

Rubyでおなじみの「RubyonRails」というフレームワークの影響を受けています。したがって、Rubyエンジニアが、PHP関連の仕事を受注する時にも、便利です。

とにかく動作が軽い

魅力を一言で言うと「動作が軽い!」に尽きます。それでいて、しっかりしたプログラミングが可能です。そのため、高いスキルが求められる案件でも、活躍してくれます。

国内での仕事でこそ威力を発揮する

CakePHPは、海外のエンジニアが使うこともありますが、国内で使われていることが強いです。したがって、国内のPHPエンジニアこそ、覚えてもらいたいフレームワークとなっています。

目指せる年収

CakePHPは、PHP案件で最も多く使われている背景もあり、受注できる仕事の幅が広いです。したがって、案件を選ばずトライすれば、年収1000万が見えてきます。実際に、私の友人のフリーランスは、CakePHPを使って1000万円近くの年収を獲得した年がありました。

Laravel

ネットワーク

近年、めきめきと、注目を浴びているフレームワークです。Laravelを使った案件は確実に増えていて、CakePHPに匹敵する需要を見せています。もしかしたら、数年後には、CakePHPの案件数を超えているかもしれません。

世界的な需要を誇っている

Laravelは海外での需要が強いです。したがって、世界を視野に入れているフリーランスは、覚えておいてください。日本国内でもコミュニティが充実しているので、学習しやすいはずです。

目指せる年収

Laravelは、案件数が増えてきていることもあり、積極的に受注すれば、年収700万円前後は堅いです。比較的、学習しやすいフレームワークのため、キャリア2年ぐらいのフリーランスでも、高収入を目指せます。

CodeIgniter

ネットワーク

CodeIgniterは、海外で、1位2位の人気を争っているフレームワークです。したがって、海外での活躍を視野に入れているフリーランスは、勉強必須となっています。

処理速度が速い

ここまでに紹介したフレームワークに比べると、処理速度が速いのが魅力です。さすがは、海外でトップクラスの人気を誇っているだけのことはあります。大規模なプロジェクトには、もってこいです。

目指せる年収

PHPを滞りなく扱えるエンジニアなら、年収700万円前後は目指せます。活躍の場を海外に映せば、さらなる高収入も夢ではありません。

Symfony

ネットワーク

こちらも、世界中で使われているフレームワークです。大規模なWebサービスの開発で採用されている印象があります。

安定感が魅力的

Symfonyは、動作が安定していて、なおかつ分かりやすいのが魅力的。したがって、複数のエンジニアとチームで仕事をする時に、採用されやすいです。

目指せる年収

Symfonyは、国内での需要もありますが、案件数は多いわけではありません。したがって、目指せの年収は500万円前後と見ておきましょう。海外での活躍を視野に入れれば、この限りではありません。

FuelPHP

ネットワーク

FuelPHPは、とにかくシンプルなので、初心者でも扱いやすいフレームワークです。小規模の開発をするときに、採用されています。

目指せる年収

小規模の案件が中心なので、単価はそれほど高くありません。そのため、目指せる年収は、400万円前後と見ておきましょう。家庭を支える年収としては、少し厳しいかもしれません。したがって、「一人暮らし程度の収入があればOK」というエンジニアや、「副業で稼げればOK」というエンジニアに、オススメとなっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、 PHP案件でよく指定されているフレームワークをまとめてみました。このようにして見てみると、日本で一番需要があるフレームワークは、CakePHPであることがわかりますね。しかし、是非、いろんなフレームワークを覚えてみてください。

そうすれば仕事の幅が広がるので、キャリアアップにもつながりますし、練習アプリも繋がります。そして、海外で活躍したいフリーランスは、海外向けのフレームワークは必ず勉強しておきましょう。なお、その際は、英語の勉強もお忘れなく!

関連記事

  1. PHPやJavaの技術だけではダメ?ベテランのフリーランスエンジニアがドロップアウトする理由

  2. PHPエンジニア在宅フリーランサーになることのメリット5選

  3. PHPのソーシャルゲーム案件について

  4. PHPエンジニアの需要は高い!PHPエンジニアのお仕事事情について

  5. PHPエンジニアのなり方や職場待遇

  6. フリーランスの PHP って今後も需要はあるの?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 顧客分析ツールを紹介!すべての顧客分析ツールを比較。

    2019.10.03

  2. チャットボット業務領域

    チャットボットの仕組みの違いによる得意な業務とコストについて

    2019.09.17

  3. チャットボットの見逃せない機能20選!必要・必須な機能を紹介!

    2019.09.09

  4. チャットボット見積もり機能

    チャットボットの見積もり機能のメリット紹介!顧客獲得効果も!

    2019.08.30

  5. チャットボットサイト

    チャットボットはサイトに必須!6つのメリットで見えた魅力とは

    2019.08.26

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。