お問い合わせ
  1. 掲載のご依頼
  2. メールでのお問い合せ
  3. 電話でのお問い合せ

中小企業専門!HP(ホームページ)制作会社選びに失敗しないための5つのポイント

現在、国内の中規模企業の約8割が自社HP(ホームページ)を開設しています。

HP開設のメリットは大きく、自社でも新たに開設したいと考えている方も多いかと思います。

しかし、とりあえずの感覚でHP制作会社に外注してしまうと、HPは費用対効果が合わないただの名刺代わりになってしまうことも。

今回は中小企業専門のHP制作会社について焦点を当てて、概要や注意点、選び方までまとめて解説しましょう。

大手専門と中小企業専門のHP(ホームページ)制作会社の違い

まずは中小企業専門のHP制作会社と大手企業向けのHP制作会社の違いを簡単にご紹介いたしましょう。

身も蓋もないような話ですが一番の違いは予算と体制にあります。

大手向けのHP制作会社は、基本的に大人数で作業に取り掛かるおおてHP制作会社が受注するケースが多いです。

大人数の従業員を抱える制作会社には専門家が各部署に配置されており、「システム面」「集客面」「デザイン面」など、細かく分業されているケースが多いためスピードもクオリティも一定分は担保されているでしょう。

ただし、人件費が高い分コストもかかることや、分業しているせいでフロントに立つ人間はフロントのことしか分からず、自社とのコミュニケーションの幅が狭まってしまう等デメリットがあることを覚えておきましょう。

中小企業専門のHP(ホームページ)制作会社の種類

続いて、中小企業専門のHP制作会社について解説していきましょう。

中小企業専門のHP制作会社は大きく2種類に分けることができます。

1つ目がサイトの更新を自社で簡単にできるツールを販売する会社
2つ目がHPの制作から更新までを任せることのできる制作会社です。

1つ目のツールを販売する会社は制作会社とは少し異なりますが、中小企業がHP制作を検討する際によく選択肢の1つとして考えられることが多いため、この記事でご紹介させて頂きます。

この2種類の会社の特徴についてメリット・デメリットをチェックしていきましょう。

ツール販売業者のメリットデメリット

HP制作と聞くとHTMLやCSSなど専門的な知識が必要だと考える方も多いかと思いますが、企業HPはCMS(Contents Management System)というHP制作のツールを使っている場合がほとんどです。

このCMSには数多くの種類があり、ハイクオリティなサイトを制作できるものから、基本的な知識があれば誰でも簡単にHPを制作・更新できるものなど様々あり、ハイクオリティなサイトを制作するにはそれなりの知識が必要となります。

しかし、中小企業様の場合では
「大手のようなHPじゃなくてもいい。それならば自社で簡単に制作して予算を抑え、簡単でわかりやすいHPを作りたい」
と考えることがほとんどでしょう。

そんな方のためにあるのが中小企業のHP制作に最適化されたCMSの販売業者です。

ツール(CMS)の販売業者を利用するメリットはとにかく予算を抑えられること。

ほとんどの作業を1から自社で賄うため、サイト制作にかかるコストを出来るだけ下げたい中小企業様には最適な手段といえるでしょう。

また、自社の判断で自由に更新・変更・ページ追加できることもツール販売業者を利用する大きなメリットとなっています。

ただし、大きなデメリットとして普通の中小企業専門のHP制作会社に依頼する方法と比べると受けられるサポートの幅が狭いということが挙げられます

HP制作はデザインを作るだけでなく、サイト設計・集客・SEOなどなど、運営の段階で専門的な知識が必ず必要になります。

そのため、いくら簡単にHPが制作できるツールだとはいえ、ある程度のwebに関する知識を有する必要があるということも覚えておきましょう。

HP制作会社のメリットデメリット

HP制作会社では基本的にサイトの作成から運営まで、幅広くサポートしてもらえます。

また、中小企業専門のHP制作会社に所属するwebデザイナーやコーダーは大手の制作会社に所属する人間と同等のスキルを保有していることがほとんどです。

ただし、会社の規模の問題でリソースが足らず、大手向けの制作会社よりは時間がかかってしまう可能性があるためご注意ください。

中小企業が自社でHPを1から制作するのではなく、HP制作会社に依頼するメリットは、

  • 機能性・デザイン性の高いHPを作れる
  • 集客やSEOまで幅広いサポートを受けられる
  • 作業効率が高い

という3点が挙げられます。

近年HPのデザインは会社の顔になりつつあります。営業先に社名を伝えるとまず初めにGoogle検索がされるような時代であるからこそ、見た目をある程度整える必要があると言われているのです。

またHPは作るだけではプラスの効果はほとんどなく、運営を正しく行うかによって売り上げの向上や、集客に繋がるものです。

HP制作会社にはwebマーケティングのプロが必ず在籍しているため、webに関するアドバイスを受けながら運営できることは制作会社を利用する大きなメリットといえるでしょう。

ただし、自社でHPを制作するよりもコストがかかるという大きなデメリットがあることも忘れないでくださいね。

中小企業専門のHP(ホームページ)制作会社選びに失敗しない5つのポイント

中小企業庁が2012年に行った調査によると、HPを制作した小規模事業者のうち、約60%がHP開設によるベネフィットを受けられていないという結果が出ています。

HP制作でベネフィットを受けている37.8中小企業の共通点は5つ。それぞれ詳しくご紹介しましょう。

HP(ホームページ)を作る目的・課題を明確にしている

HPを制作したいと考える中小企業の皆様は、なぜHPを開設したいと考えていますか?

  • 会社の認知度をあげて売り上げを向上させたい
  • お問い合わせの窓口として利用したい
  • 有益な情報を多くの人に提供したい
  • 名刺の延長上として活用したい

HPの活用方法は主に以上の4つとなります。目的に応じてHPの制作方法は大きく異なるため、目的があやふやなまま制作に着手してしまうと無駄な機能が増え、費用対効果は下がる一方です。

目的に合わせて何が必要で、何が不要か、また何に最も力を入れるべきかを取捨選択し効率的に進めることがHP制作に失敗しないための第一歩です。

目的・課題を洗い出すために何から始めればいいのか分からないという方は、まずRFP(提案依頼書)を作成することをおすすめします。

RFP(提案依頼書)はネットで無料配布されているテンプレートの項目を埋めるだけである程度の形にはなるので、まだ作成していないという方はぜひ今すぐにでも着手してみてくださいね。

自社でHP(ホームページ)を自由に更新・追加できるか

HPの更新・ページ追加を自社で自由にできるかできないかは、制作会社選びで最も重要なポイントとなります。

HP開設のベネフィットを最大限に受けるためには運営に力を入れることが重要ということをここまでご紹介してきました。

HP制作会社の中には、初期費用が安い分運営の段階でランニングコストが高くつく会社も少なくありません

効果的なHPを運営するためには定期的な更新・ページ追加が必ずと言っていいほど必要になるため、中小企業専門のHP制作会社を選定する際には必ずチェックするようにしましょう。

担当者との定期的なやりとりができるか

中小企業専門のHP制作会社に依頼する場合、イメージ通りのHPを制作してもらうためには担当者との綿密な打ち合わせが必要となります。

また制作の段階に入っても、途中でイメージから外れてしまわないように定期的なやり取りを行う必要があります。

これらを行うと修正にかかる追加費用がかさばり、無駄なコストがかかってしまう可能性が高いです。

また運営に関するサポートも追加料金なしで行うという業者も少なくありませんが、簡単なメールでのやり取りのみで対応し、具体的な打開策が見つからないというケースも多発しています。

中小企業専門のHP制作会社を選定する際に、電話あるいは直接でのやりとりが可能かどうかもチェックしておきましょう。

幅広い業種の制作実績はあるか

一概に中小企業と言っても業種の幅はとても広いですよね。

実はHPは業種によってデザインや機能など流行があるため、競合調査を実施することもHP制作に置いて大変重要なポイントとなります。

ただし、他業種のHPの良いところをうまく取り入れることができれば、競合他社の上をいくHPを制作することができるでしょう。

しっかりと競合調査を行ってくれる中小企業専門のHP制作会社を選ぶことはもちろん。その上で、幅広い業種のサイト制作実績がある会社を選べばさらに高品質なHPを制作することができるでしょう。

web全般の知識はあるか

HPを開設したい中小企業様のほとんどは、ビジネスの幅をweb上まで広げたいとお考えかと思います。

しかし、一概にwebと言ってもそのビジネスの領域は幅広いため、

  • SEOやリスティング広告専門、
  • ネットワーク・アフィ広告専門など

一部の領域だけをカバーしているHP制作会社に依頼してしまうと、どうしてもうまく立ち回れない場面に遭遇してしまう可能性があります。

また、制作会社は作るだけ、広告代理店は売るだけ、コンサルは調査するだけ。など決められた領域だけをカバーしてるケースも多く、痒いところに手が届かない状況に陥りやすいです。

HPの制作会社選びは可能な限りweb全域を網羅的に取り扱っている会社を択び抜くことをおすすめします。

おすすめの中小企業専門のHP(ホームページ)制作会社3選

最後に今回紹介した5つのポイントを踏まえて、おすすめ中小企業専門のHP制作会社を3社ご紹介いたします。

FEEL DESIGN

FEEL DSIGNは中小企業・個人事業主専門のHP制作事務所です。

フリーランスのwebデザイナーが所属しており、デザイナーと直接やりとりができるため、コストを下げつつ、オリジナルのデザイン性の高いHPを作れることが大きな特徴です。

特に、実際の製作者との間に誰も入らないため、作り手とのイメージの共有がやりやすく、理想に近いHPを制作できるのは大きなメリットといえるでしょう。

OKデザイン株式会社

OKデザイン株式会社は中小企業はHP制作から運営まで、web領域全般を対応可能なホームページ専門会社です。

定期的に直接合って話し合う機会を設けていることや、逆に全て任せることができるなど、HPを制作するにあたって何から初めていいのかわからない方でも安心して委託できるでしょう。

SugarBeats株式会社

SugarBeats株式会社もOKデザイン同様にコミュニケーションを重視して、定期的なミーティングの機会を用意し、web全域をカバーすることができる専門の制作会社です。

幅広い業種の経験を持ったスタッフが所属しているため、様々なジャンルのHP制作実績があり、それぞれの業界の専門性に富んだHPを望む方にはおすすめの制作会社といえるでしょう。

まとめ

HP制作はただ作るだけでなく、作った後にどう運用するかが重要となります。

中小企業のほとんどは自社のHPを用意している昨今。開設が失敗に終わる企業も少なくありません。

これから自社のHPを開設しようとしている方は、ぜひ今回紹介した5つのポイントを思い出しながら制作に着手してより効果的なHPを創り出してくださいね。

関連記事

  1. 東京のWEB制作会社ランキング!比較検討で優良会社を

  2. WEBサイトの改修ポイントと実例を紹介!成功させるためのリニューアル

  3. HP制作は自分でやるべき?会社に依頼するべき?HPの作り方まとめ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。