お問い合わせ
  1. 掲載のご依頼
  2. メールでのお問い合せ
  3. 電話でのお問い合せ

顧客分析ツールを紹介!すべての顧客分析ツールを比較。

ECサイトを運営されている方や、効率的なWebマーケティングを行いたいと考えている方に、おすすめなのが顧客分析を行うことです。

実際Webマーケティングにおいて、軸となるのはCPAやインプレッションという効率やボリュームを一面からみたものになります。
ただいくら新規顧客を増やしていってもその大半がリピートをしないお客様であれば、広告費の回収を一回のCVあたりで考えなければいけません。

しかし顧客分析を行い、御社にとってのロイヤルカスタマー・優良顧客の属性や傾向が把握できれば、新規の顧客開拓においても重点を置かなければいけないところがしっかりと理解できるようになります。
また既存顧客に対してのアプローチのしかたも、本来優良顧客になる人に対して、積極的に行っていけばしっかりと購買意欲を高めていくことが可能になります。

もしいま、顧客分析に課題感を感じている方は私たちにお任せください。
しっかりとした経験に基づき、分析代行およびその後の手法までお手伝いをさせていただきます。

顧客分析ツールについて

顧客管理までしかしておらず、そこから分析をエクセルなどで行うための準備をしていない企業にとっては、フォーマットを準備する必要もなくなり、継続して使うことができるため非常に便利です。

そして顧客分析ツールを使うことによって、日ごろエクセルなどで管理していた企業にとっては、ファイルの煩雑化を防ぐメリットや、より深い分析をすることが可能になります。

一般的にエクセルで可能な顧客分析というのは、デシル分析やRFM分析といわれています。

デシル分析は、

RFM分析は、

しかし最近では、購買金額や購買回数だけでユーザーを判断するのは難しくなります。
なぜならば、なぜならばユーザーのLTVを考えていくと、回数や金額だけでなく、何を買ったのか?そして年齢は何歳なのかといった、顧客の成長に合わせた判断をしていく必要があるからです。

いままでは特定のものを販売していた会社が多くありましたが、最近では通販などが中心になり、さまざまなものを売る企業が増えています。

そのなかでいう優良顧客というのは、顧客に一度満足してもらってから、いかに長く付き合いLTVを伸ばすのか?
そう考えたときに、回数や金額だけでの優良顧客・ロイヤルカスタマーという判断は難しくなります。

顧客分析ツールを使うことで、デシル分析やRFM分析に、ユーザーの属性や商品データを含めて分析することが可能になります。
そうすることで、本当のロイヤルカスタマー・優良顧客を発見することができるのです。

顧客分析ツールの選び方

顧客分析をするためのツールは、長期で運用する必要があります。そのため予算面をしっかりと考えて導入しなければいけません。
しかし安すぎるツールで本来エクセルで管理できるようなレベルのものであれば、ツールの導入は必要ないでしょう。

顧客分析のツールの相場としては、月5万円~10万円程度が一般的な相場と言えます。

また機能面もさることながら、それを担当する会社選びが重要になります。
顧客分析をする目的は、しっかりとユーザーを把握することになりますが、そこから売上をあげることがゴールになります。
そのためしっかりとしたアドバイスができるコンサルタントがいる会社でなければ、ツールの持ち腐れになってしまいます。

顧客分析ツール一覧

顧客分析ツールは、現在ではさまざまな会社から購入することが可能になっています。

GoldenList

URL:https://goldenlist.biz/

クアルトリクス・エクスペリエンス・マネジメント

URL:https://www.qualtrics.com/jp/lp/cx/

Adobe Analytics

URL:https://www.adobe.com/jp/analytics/advanced-segmentation.html

トッパンのアナリティクスサービス

URL:https://solution.toppan.co.jp/cm/aitargeting/

ABEJA Insightfor Retail

URL:https://abejainc.com/insight/retail/ja/service/

Ambassador Relations Tool

URL:https://amb-r-t.jp/

カスタマーリングス

URL:https://www.pa-consul.co.jp/cr/

Probance

URL:https://www.probance.jp/

関連記事

  1. 既存顧客 新規顧客

    既存顧客の維持と新規顧客の獲得、売上向上のためにはどちらを優先すべき?

  2. CRMとは

    知らないと恥ずかしい!CRMとは?基礎情報を徹底解説!

  3. 既存顧客 マーケティング

    既存顧客に対するマーケティングの必要性とは?既存顧客を逃さないポイントまとめ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。