PE-BANK

PEBANK

昨今増加しているフリーランス、中でもエンジニアに関する案件をフリーで手にすることは、例え優れた能力の持ち主であっても至難の技です。
そこで役に立つのがPE-BANKです。PE-BANKでは、ITフリーランスのために求人案件を多数紹介しているサイトです。
また、すでにフリーで活動を始めている方だけを対象にしているわけではありません。
これからひとりで独立して活動していこうと考えているエンジニアのにもおすすめの案件が満載のサイトです。
サイトの求人案件からめでたく成約に至った場合でも、他社と比較して非常にマージンが低いため、利用いただいたエンジニアの方への支払いが多くなります。
独立したてのときには、少しでも手元に自由になるお金が欲しいものです。
そのためできるだけマージンとして差し引いている手数料は低くしています。
そのため、ご利用いただいているフリーのエンジニアの方には非常に評判がいいのも、他にはないこのサイトを利用した契約形態なのです。

PE-BANKの特徴

このサイトの特徴は、このシステムを利用して1つの大きな会社を作るといったイメージです。
また、全国に拠点があり大阪や名古屋、、東京はもちろんのこと福岡にも拠点があります。
ですからほぼ日本全国の情報を収集することが可能になっているサイトです。
フリーのエンジニアの方には、プロエンジニアとしてサイトの案件を通じて契約を行います。
この段階で既に、今ままではどこかの会社へ所属してお給料をもらっていた社員が、1つの案件にミスから責任を持って、いわば自分が社長となって実務をこなすという形態に変貌を遂げる。
この手助けをするのが、このサイト1つの大きな特徴です。
この他にも、フリーとして働き出した時にまずぶつかる大きな壁、営業や事務を行う人が自分以外にいないという問題を解決できるのも特徴的です。
営業代行として750社以上の企業とスキルにあった仕事を紹介できます。
企業の数は750社ですが、案件数にすれば5万件以上となるためかなりの高い確率で、一人一人に合った案件を紹介できます。
もちろんその際に手数料として発生するマージンも低いため、フリーランスのエンジニアの方が手にする収入を多くできるのも特徴です。
次に特徴的なのは、スキルアップの手助けをしているという点です。
フリーランスとして活動しだすと収入を確保するために必死になりがちで、肝心な自分のレベルアップが疎かになりがちです。
これは、フリーランスの方であれば誰もが抱える悩みの1つです。
組織に所属していれば、その組織から研修や勉強会などを紹介されるというパターンが通常ですが、フリーランスの場合はその研修の情報を収集することが難しい場合があります。
自分はもっともっとスキルアップをしたいけれどなかなか情報を収集することができない、そう言った時にも役立ちます。
例えば先ずは研修費。これはなかなか高額なものが多いため、初期投資にお金を投入した場合には、行きたい研修を見つけても参加できないと言った事も珍しくありません。
そこで、セミナーや研修受講費用など上限5万円という限度はありますが、補助できるシステムを確立しています。
求人案件紹介してるサイトでは、通常そこまででその後のフォローはありません。
しかし合格、不合格にかかわらず受講料を補助してもらえるのはフリーのエンジニアには嬉しいシステムです。
その他、研究会も開催されており、データベースについてのノウハウの基礎を固めるもの、交流を広げることを目的としているものなど様々な種類が用意されています。
こういった場面へ参加することによって、悩みを共有できるほかのフリーのエンジニアの人の考え方を聞くのも貴重な体験になります。
これらのセミナーは、大阪や福岡、そして名古屋など広い地域で開催されているため自分の都合にあった場所へ参加できるのも特徴です。
通常、フリーランスには福利厚生制度はありません。
しかし全く補償が何もないといった状態で仕事をするのは誰でも不安に感じるものです。
そこで、このサイトを利用すれば共済会制度や健康診断補助金制度、そほのかショッピングやレジャーに関する福利厚生をフリーランスでありながら、利用することができます。
組織へ所属しているその理由は、ひとりでは得られない福利厚生という補償があるから、そう思っている人は、考え方を変える必要があります。
フリーでもひとりでも、福利厚生を賢く利用することが現代社会では可能なのです。
フリーエンジニアになると必ず出てくる問題があります。
それは税務申告、つまり確定申告です。
それまで組織に所属していた人であれば、年末調整という方法で会社が1年間の所得税を計算してくれていました。
しかしフリーランスはそういうわけにはいきません。
知識がないからといって、適当な申告書を作成し申告するというわけにもいきません。
そういった場合は、ふるさぽとしてくれるシステムがあります。
まずは確定申告の説明会を開催して、青色申告のメリットや確定申告の基本について理解を深める場面を提供します。
その次に確定申告会を開催し、申告書の作成指導を受けることができます。
もちろんこの場で申告書類地王の提出までをかんぜんさっぽとできるのが特徴です。
また、申告後に税務署からの問い合わせ等が合った場合には、委託税理士がいますので、税務相談にも応じることができます。
これらは、他のマッチングサイトにはなかなか用意されていない特徴です。

PE-BANKの評判や口コミ

ここで、実際に利用した人や検討中の人の意見や口コミを紹介します。
もちろん自分に会うか合わないかには個人差がありますので、全員の方が大満足という評価をしているわけではありません。
そこでここではいい評価はもちろんのこと、ちょっときになるといった評価まで紹介します。
まずはいい評価からご紹介します。
自分の実力を試すことができる仕事を紹介してくれる、といったものです。
フリーラスのエンジニアは、なかなか仕事選んでいられないといった現実はありますが、それとは逆に、自分がどこまでできるのかを試すために独立したという面も併せ持っています。
それを考えると、収入を確保するための求人も大切ですが自分の本来してみたかった仕事を見つけることができるというのも重要なポイントです。
次に高い年収を実現し福利厚生の利用も出来る、といったものです。
高い年収が確保できるのは、手数料として差し引いているマージンが低いことが特徴です。
Mq人が低いからこそ、フリーランスのエンジニアに還元される報酬が増えるのです。
また、先にも述べましたがフリーでは利用できない福利厚生を利用できるのも高評価を得ています。
そして以外と多かった口コミが、面倒な確定申告などの書類作成、営業活動のフォローをしてくれるので、本業へ集中できる時間を確保できる、といったものです。
多くのエンジニアの方は、独立派したいけれど、自分で仕事を取ってこれるかと言われれば、それはなかなか難しい、自分には営業マンとしての才能はほとんどない、と感じているのではないでしょうか。
そう言った苦手分野を代行してもらえるのがこのサイトです。
うまく活用すれば、自分の苦手分野を進んで行ってくれる右腕として活用できます。
また、エンジニアとしての知識や技術は十分に持ち合わせていても、確定申告となるとほとんど知識がないと言った事も珍しくはないため、このようなフォローの機会があるのも高評価を得ている理由です。
そしてこれが一番重要かもしれない口コミが、大手の企業と取引ができる、と言ったものです。
ひとりで活動するとどうしても大手と契約を結ぶといったことが難しくなります。
しかし、サイトを通じてであればその分評価が高くなり通常出会えないような案件に出会う事も可能です。
何と言っても、大手の企業と仕事ができれば単価が高いことはもちろん、安定してその後の仕事を受けられる可能性は高くなります。
そういった事でも高評価を得ています。
では、これとは逆にちょっと気になる口コミもご紹介します。
サイトを通じて仕事を受けて、結果的に低いマージンとはいえ手数料を引かれるのであれば、それは派遣と同じではないか、という口コミです。
なかなか鋭い意見で、実際にそのように感じているエンジニアの方もいると耳にします。
しかし、派遣であれば登録しているエンジニアの数に制限をかける可能性があります。
派遣で抱えてしまうと、それだけ平等に案件を紹介する必要があるためです。
そう言った観点からの紹介はしていないため、派遣ではないといえます。
次に来なる口コミは、誰にでも当てはまる案件があるというわけではない、というものです。確かに、誰にでも当てはまる案件を常に持っているとは限りません。
先の口コミにも繋がりますが、それが派遣ではない点との区別です。
しかし、掲載している案件数は5万件以上という非常に多い数を持っているサイトです。
そのように考えれば、自分が望む案件、また、今多くの企業が求めている案件というものを知ることができます。
時代の流れ、ニーズを知るという点でも多くの案件を見ることは決して無駄な事ではありません。
そしてきになる最後の口コミは、実際に着手しても支払いが完了するまでには時間がかかるというものです。
しかし、給料であれば締めと支払いが存在まします。
当然、それと同じで一対一で仕事をしているわけですからその締めと支払いの感覚で、支払いが少し長く感じる場合があります。
それを含めてフリーのエンジニアとして働くという事なので、特に重要視しなければいけない評価ではないといえます。
いい口コミもきになる口コミも、どちらも参考にしてフリーで働くということがどういう事なのかをまず知っておくということが大切です

関連記事

  1. レバテックフリーランスで解決

  2. ビジネスマン

    ハイパフォーマーの評判と強み

  3. ミッドワークスの評判や強みや特徴

  4. 初心者だけど、フリーランスエンジニアになりたい!!そんな人にはポテパンフリーランスがおすすめ

  5. フリーランスの心強い味方 Workshipとは

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. CRMとは

    知らないと恥ずかしい!CRMとは?基礎情報を徹底解説!

    2019.10.16

  2. 既存顧客 新規顧客

    既存顧客の維持と新規顧客の獲得、売上向上のためにはどちらを優先…

    2019.10.16

  3. 既存顧客 マーケティング

    既存顧客に対するマーケティングの必要性とは?既存顧客を逃さない…

    2019.10.16

  4. 顧客分析ツールを紹介!すべての顧客分析ツールを比較。

    2019.10.03

  5. チャットボット業務領域

    チャットボットの仕組みの違いによる得意な業務とコストについて

    2019.09.17

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。