お問い合わせ
  1. 掲載のご依頼
  2. メールでのお問い合せ
  3. 電話でのお問い合せ

PM案件に強い仕事紹介、求人サイトランキング比較

最近では、企業内でのリソース不足や経験不足を補うためにPMをフリーランスの方から募集するということが増えてきました。

またフリーランスの方の中には、いままでの企業などの実務を通しての経験をもとにPMとして働きたいという方も多いようです。

そこで、今回はPM(プロジェクトマネージメント)に強い案件紹介サイトをご紹介していきたいと思います。

PMの仕事とは?会社に求められること

pmの仕事

OpenClipart-Vectors/ Pixabay

 

PMの役割としては、会社等の組織内で立ち上がっているプロジェクトの進捗管理や技術管理を行います。基本的にPMは一人で複数プロジェクトを担当することが多いです。

進捗管理では、プロジェクトが予定通り進んでいるのか現場から報告を受けます。場合によってはPMからヒアリングも行います。もし予定通り進んでいないようでしたら、要因を洗い出してプロジェクトのメンバーと改善策を考えたりします。

技術管理では、そのプロジェクトがどのような技術を用いているのかを把握し、適切な技術を用いていない場合には是正を促します。また、技術力が足りないメンバーがいた際には、教育を促したりPMがトレーニングの機会を設けることがあります。技術管理の中には品質管理も入っており、品質を担保するためにどのような技術やフローで動いているのか把握する必要もあります。

PMの仕事で大変なことと言えば、現場の外から介入する仕事のために、現場の人の気持ちになれない点が挙げられます。例えば技術面で是正を求めたとしても、現場からすると既に使用を始めている状況なので、容易には変えられない時があります。また、現場の人たちもその技術を用いたことはしっかりとした理由があったりします。そのような時に、PMの指示等を結局無視されてしまうこともあるので、PMとしての存在価値ややりがいを感じられなくなります。

フリーランスとして入るPM案件の特長

まず、フリーランスエンジニアとしてPM案件に入る際に求められることが多いポイントをご紹介します。

通常PMは、先ほどのような内容がメインの仕事となります。

しかしフリーランスで入る場合、既存のスタッフの特徴やスキルがしっかりと把握することが初期段階では難しいためよりコミュニケーションを密にとっていくことが求められます。

また一般企業でのPMの『実務』≦『管理』というイメージよりも、フリーランスでのPM案件は『管理』≦『実務』という方向に偏る可能性が高くなります。

実際に聞いた案件紹介サイトを通じたPM案件の口コミ

フリーランス向けの専門エージェントの「ジョブリーフリーランス」に登録して、PM案件を紹介していただきました。某大手生保へ常駐してシステムを開発する仕事でした。途中からは、大手生保の子会社であるシステム開発会社へプロジェクトチーム全体が移って、仕事をしました。

この仕事の感想ですが、フリーランスという立場は、ひとりの個人として組織のなかに飛び込みますので、すぐに職場の人とのコミュニケーションを心がけて周囲に敵を作らないように心がけて、なおかつ仕事で実績を示さなければならないのは大変だと思いました。また、契約期間は3カ月と短く、それを毎回更新していく契約形態でしのたで、息を抜けなかったのも、なかなか気疲れして大変だったなと思います。

良かった点は、このプロジェクトリーダーであった大手生保の課長クラスの人物が、合理的に物事を判断する人物でしたので、対人関係で余計な気を使う必要がなかった点にあります。

システム開発ですから、日々問題点が発生するわけですから毎日会議をして修正作業を行いますが、プロジェクトチームのリーダーは、割り切りが良い人物で、捨てる部分は捨てて、採用すべき提案はその場で採用してくれました。そのときは、大手生保の社員であろうと、フリーランスの私であろうと区別をすることがなかったです。

これで受注‼フリーランスのPM案件獲得テクニック

フリーランスとしてPMに入ることは、大変難しいといわれています。

理由としては、事業会社などで実際に実績を積んでフリーランスになられた方から大変人気な職種のためといえます。

また実際にPMとして入るには、なかなか紹介や突撃のアポイントなどではとりずらいためどうしても案件紹介サイトなどを通して受注していくしかないためです。

そこで、PM案件を獲得するためのテクニックをご紹介します。

  1. 面接ではコミュニケーション能力を押す
  2. 実際の体制などを確認を事前にすることで、PMとしての素質を見せる
  3. PM案件に強い案件紹介サイトは隈なく登録しておく

という3点が大切なポイントです。

コミュニケーションや素質を出すことの有効性はわかっていただけると思います。

そして、いまからご紹介する案件紹介サイトはしっかりと全て、または最低2サイトは登録をし、一度連絡をとることをお薦めします。

PM案件は実は、多くの非公開案件・求人が多くあります。

サイトに載っているものだけではありません。

ぜひ有利な案件をしっかりと獲得をし、仕事につなげていきましょう。

【PM案件に強い】
案件紹介サイト、求人サイトお仕事比較・ランキング