お問い合わせ
  1. 掲載のご依頼
  2. メールでのお問い合せ
  3. 電話でのお問い合せ

中央官庁に強いフリーランス案件紹介サイトはどこだ?

中央官庁が所管する公社に常駐して仕事をした方の口コミ

フリーランス向けの専門エージェントから仕事を紹介されて、中央官庁が所管している公社に常駐して、住宅ローンと密接な関係を持つ団体信用生命保険に関するシステム開発の仕事をしたことがあります。
この公社は、いわば「準役所」的でして、組織のトップや幹部クラスの人たちは所管している中央官庁からの天下りでした。その下で、生え抜きの職員が働いて いました。システム開発の部門もあり20名ほど職員がいましたが、実質的にシステム開発のプロジェクトを指揮していたのは、大手システム開発企業からの常 駐社員でした。大手システム開発企業と公社との間の契約関係がどのようになっていたのか知りませんが、常駐してプロジェクトチームの陣頭指揮をとっていた 人は公社からも役職を与えられていて名刺には「参事」と書かれていました。
このような、やや複雑な組織ヒエラルキーのなかで、一人で飛び込む形になって、最初はとても戸惑いました。自分に対する指揮命令系統も曖昧でしたから、と にかく与えられた仕事をこなすだけに専念していました。とにかく無難に仕事をこなして、契約期間を満了しようと思いました。
この仕事の良かった点は、準役所的な公社での勤務でしたので、労務管理はしっかりしていて残業はほとんどありませんでした。エンジニアの仕事で残業がないというのは、きわめて稀です。この点は、さすがに公社だと思いました。
逆に悪かった点は、組織が縦割りになっていたり、生え抜き職員の責任回避の姿勢が鮮明だったりした点です。システム開発のプロジェクトの進捗において問題 点が発見されても、どの部門が責任をもって解決にあたるかということについての動きが緩慢でした。仕事はとてもやりにくかったです。